NO.95JUL.18 マンダラートPalm Ver1.0と2.0の違い

 久しぶりにTreo650のマンダラートPalmを触って見て、改めてVer2.0の使い易さに気が付きましたのでレポートします。結論から言いますと、Ver2.0に慣れてしまうと、1.0には戻れません。やはりGETの画面の存在と機能性が、マンダラートのポテンシャルを最大限引き出せると思います。Ver1.0の良さはPIM画面からスタートすることにより、スケジュール管理への移行が容易でした。その反面、Libraryの画面は単なる在庫場所になり、殆ど使っていません。結果「一覧性」に弱点がありました。Ver2.0はその部分が大幅に改善され、まずGETの画面からのスタートです。リストアップされたマンダラを展開する中で、新たなマンダラが生まれたり、達成したものは所定の場所に納める。この繰り返しが「自分のアタマで考える」ということかもしれません。
f0084772_2120167.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2008-07-18 21:22