カテゴリ:未分類( 187 )

f0084772_19193353.jpg

・No.233 Mandal-Artに 画像を取り入れる。
 ・画像を撮り入れる事が容易く成った。使い方により非常に便利になる。
 ・例えば自分の欲しい物など 欲しい物リストを作る。
 ・スタバ ボトル欲しい物
  ・スタバタンブラー
  ・価格
 ・さらに便利な機能画像として文字が入れられる
 ・トラベルガイド ベトナム出張
 ・旧バージョンでは 画像が小さくなり 実用性がなかったが 今回のバージョンでは 全面に表示出来る。
 ・セルのコピペも出来るので移動も簡単。
 ・思考の整理にもなる。
[PR]
by y-shimo77 | 2016-01-07 16:25
 情報収集と学びを兼ねて、月に10冊位は本を読みます。ビジネス書が中心でじっくり読み込むという事は余りありません。読書の利点は、新しい知識の習得よりバラバラであった知識、情報を編集出来ることです。読みながら、アイデアが浮かんだり、忘れていた事を思い出したりという作業が、脳味噌を活性化させます。以前は読書中にiMandalArtにメモをしていましたが、読書の中断がモチベーションダウンの原因となるので止めました。現在は浮かんだアイデアやメモは自作のA4シートの左側の白紙部分にキーワードを片っ端から記入しています。「ビッビッ」と来るキーワードが1つあれば十分です。
f0084772_22514490.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2012-07-27 22:46
これでiPad2を買う口実が増えましたよ。「Hulu」という定額で海外ドラマ、ハリウッド映画見放題のサービスの日本語サイトが本日オープンしました。月額1480円という微妙な金額ですが、レンタルビデオの様に返却の手間がいりません。英語の勉強をするという口実で、iPad2を買いませんか?
f0084772_17222135.jpg

[PR]
by y-shimo77 | 2011-09-01 17:09
 iOS4にアップデートして1週間程経ちましたが、iPhone3Gユーザーにとっては「どうなのか?」ということをリポートいたします。

■iPhone3GユーザーのiOS4
Good!
1)アプリの管理がファイル管理できる。
一番便利なのはこの機能でしょうか?今回のアップデートはこの機能に尽きるでしょう。
2)iBook
今後の読書のスタイルが変わるかもしれません。これはかなり楽しみ!現状では日本語の本がありません。
3)ユーザー辞書登録
「やっと」という感じです。
Bad!
「iOS4」の殆どの機能が使えません。
1)Bluetooth のキーボードが使えない。かなり残念!これを期待していたのに。とほほ。。。
2)マルチタスキングが使えない。
3)カメラズームは使えるが、3Gでは実用性がない。
4)「iMandalArt」は使えますが、まだバグはあります。

結論!!
「iPhone3GユーザーはiPhone4を即予約しよう!」(入荷は未定ですが)
[PR]
by y-shimo77 | 2010-06-29 19:13
 iPhone3Gから「iOS4」へのアップデートは何度トライしても途中で止まり、最後は「やけくそ」になり「工場出荷状態である復元」に。「データは全部パー」かもしれないという「脱力感」を抱きつつ進行させました。暫くして終了。「再起動」となり「まっさらなiPhone3G」となりました。しかし「ホーム画面」をよく見ると、今までとは少し違う感じ。違和感。「何だこれ?」と思いつつ、バージョンを確認すると、あっさり「4.0」となっているではないか!「工場出荷状態」とは最新のバージョンなのね。「購入した時の状態」という理解をしていました。我に返り、iTunes9.2でバックアップからもう一度「同期」させ、データを復活。(ここは要注意が必要な部分です。)待つ事約30分。「オー復活!」データも無事。「iMandalArt」も起動したところ立ち上がるではないか。とりあえずは使えました。ただ、セルの日本語の表示が少しおかしな感じがします。こんなもんだっけ?バージョンアップまで待ちましょう。
f0084772_14582832.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2010-06-24 15:02
 人様には「iOS4へのアップデートはしばしお待ちを!」と言いながら、人柱になるべく「アップデート」してしまいました。ひょっとしたら「iMandalArt」が暫く使えなくなるかもしれないという「恐怖感」と「新しい物を使いたい」という葛藤に揺れ動きながらも遂に決行!

結論!「iMandalArt2.2」は「iOS4」の環境でも使えました!
(注意 完璧な検証はしていませんのでご注意を)

1 ■「iOS4」への移行準備 心構え■
当環境 OSX10.4.11 iTunes9.2
1)バックアップは完璧に(最悪は突然襲いかかります)
念のため「iMandalArt」はWiFiを使い、PCにもバックアップファイルを落としておくこと。これ重要ポイント!
2)iPhone3Gからのアップデートはどうもバグがあるらしい。我がマシンも「途中」で止まってしまった。
3)後戻りはできないことを心して。

2 ■作業に入る■
1)通常通りのアップデート作業に入る。
2)バックアップを選択しスタート。
3)あれ?? 問題発生! バックアップが2時間経っても終わらない。「何で?」「途中」止まったまま。
4)キャンセルしやり直すこと 5回。
5)「これは何かある」とアップデートあきらめモードに入る。
6)やけくそになり「復元」工場出荷状態に戻すことを決意!「ダメでも1からやり直しだ!」
7)「復元」を選択。スタート
8)暫くして「そうか そういう事か」と理解する。 次号(2)へ

iMandalArt
(iTunesが起動しApp Storeへ)「iOS4」でもiMandalArtだ!
[PR]
by y-shimo77 | 2010-06-23 14:04
 2.0にバージョンアップされてからいじり回しましたが、「凄すぎる!!」「神アプリ!!」と言っても過言ではないくらいに機能が充実しました。特にバックアップ機能、Wi-Fi共有機能、OPML形式によるインポート、エキスポートなど。これらはPCとの連携を可能とし、iMandalArtで考えたことをPCでまとめたり,PCで作成したものを、iMandalArtにインポートするといったことも可能となりました。

■Wi-Fi共有機能について(申し訳ありませんが、手元にMacしかありません。)

Wi-Fi共有でできること
1)バックアップデータのダウンロード
2)バップアップデータのアップロード
3)マンダラファイルの共有
4)マンダラファイルのアップロード

やり方
1)Safariを最新のバージョン4.0.4にする。(重要)
2)iPhoneと母艦をWi-Fiで繋ぐ。
3)iMandalArtの設定画面でWi-Fiの設定をする。
f0084772_18432558.gif

4)Wi-Fiでつなぐと、アドレスが表示されるので、Safariに入れる。
5)成功すると画面が表示される。
f0084772_18453930.gif

6)マンダラファイル画面
f0084772_22135695.gif


非常に簡単です。この画面を通じてデータをパソコンとやり取り出来る様になります。
次回はエクスポートとインポートです。

年末年始はiMandalArt三昧だ!(iTunesが起動しApp Storeへ
iMandalArt
[PR]
by y-shimo77 | 2009-12-23 22:19
 「iMandalArt」が本日2.0にバージョンアップされました。多くのユーザーが心待ちしていた新機能が満載です。こちらのサイトでも情報入手に努めて参りましたが、ほぼ100%近い正確な情報でした。実はまだまだ入手した情報がありますが、「裏」が取れていませんので今回はここまでとします。「日々進化しているのがiMandalArt」です。これから数回にわたり新機能について解説をいたします。

■「バックアップ機能」■
 リリース当初より熱望されていた機能がついに現実化となり搭載されました。これで安心して「iMandalArt」に重要なことを書き込めるでしょう。操作は非常に簡単です。

「バックアップ方法」
1)ホーム画面右下をタップ
f0084772_22305152.gif

2)設定画面を表示
f0084772_22324834.gif

3)バックアップをタップ
f0084772_22333496.gif

4)バックアップファイルはこちらに保存される
f0084772_22345482.gif

「復元方法」
1)「バックアップ復元」画面を表示
2)「最新のファイル」をタップ

「バックアップファイル」の整理
1)古い日付のファイルは削除する

「バックアップを取ること」さえ忘れなければ、もう突然落ちても泣く事はないでしょう。

完璧となったiMandalArt!迷う事はない!
iMandalArt
(iTunesが起動しApp Storeへ)
[PR]
by y-shimo77 | 2009-12-18 22:48
いよいよ来ました!! 即ダウンロードしようぜ!!
詳しいレポートはまた!!
f0084772_1173214.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-12-18 11:01
 No.178に続いて、iMandalArt2.0の新機能満載のバージョンアップ情報です。入手した情報からの推測なので、「えっ違うの?」という可能性もありますことを考慮して読んで下さい。

■iMandalArtバージョン2.0■
新機能
1)バックアップ機能の搭載
当初よりその搭載が熱望されていたが、いよいよ実現化される。iPhoneにはSDカードもメモステもないので、本体にバックアップされる。また、PCとの同期も可能となる。将来的にはMandaClaudとのやり取りも可能か?

2)データのインポートとエクスポート
メルマガでも紹介されていた通り、OPMLでの吐き出し、読み込みが可能となる。マンダラファイルそのものがやり取りできれば最高だ!。当然、MandaClaud上でマンダラが動く日も近い!
MindMapにエクスポートすることも視野に入れているようだ。(この辺りは未確認)

3)フォルダーのコピー/カット&ペースト
この機能は欲しかった! 「GET」に作ったファイルを移動したくとも今まではできなかった。
このファイルと考え「マンダラ」を作っても、「結果こっちだ!」的なことが結構ある。
今までは「泣く泣く作り直していた」。

4)任意のフォルダに「ロック」がかけられる
「セクシー画像」もこれで安心!。冗談! 個人的な目標設定や会社の数字の入ったマンダラも安心だ。「日記帳」にカギをかける様な感じなのだろうか?

 現状で推測出来ている新機能はこんなところです。すべてが搭載されたら、「最強なアプリ」間違いないでしょう。バージョンアップの「Xデー」は未確認ですが、「クリスマスプレゼント」になればかなり嬉しいけれど、多分難しいなあ。実際のところは「新年早々」か?

引き続き諜報活動しますので、情報入手後は即アップしたします。!!

(iTunesが起動しApp Storeへ)最強アプリiMandalArt!
iMandalArt
[PR]
by y-shimo77 | 2009-12-07 19:27