<   2007年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 ベトナム ホーチミンの地図をダウンロードしていたのを思い出し、再度パソコンから引っぱり出してCLIEに入れました。良くできている地図で全体の把握には十分です。
GsImageView!というフリーの画像ソフトを入れていますので簡単に見ることができます。特に拡大縮小がスムーズに動きますのでストレスがありません。
f0084772_216013.gif

[PR]
 海外出張に出る時の必需品に携帯電話があります。仕事で使うというよりは、お守り感覚で持っています。いつでも会社や家族に連絡できるという安心感は異国の地ではかなりのインパクトがあります。実際は通話料金が高額になるために滅多には使いません。国際ローミングの場合では現地の電話もいったん日本を経由して国際電話扱いになりまので、現地の人には気の毒なのでお勧めしていません。前回ベトナムに行った時は
モトローラ社製のV66というGSM携帯を使いましたが、今回はvodafone702NKという機種を入手しましたのでこれを使うつもりです。この携帯はSIMロックが掛かっていますので、vodafone(soft bank)の回線を使うことになります。ちなみに現地で携帯をレンタルすることは手間が掛かるので、日本で準備する必要があります。
f0084772_23191051.gif

[PR]
 比較的多く使うソフトに辞書ソフトがあります。電子辞書代わりに英和、和英辞書のPocketLingoや国語辞典なども入れています。PocketLingoは「研究社」の「新英和中辞典」をデータベース化したものなので信頼性があり、ちょっとした調べものであれば十分満足できます。
f0084772_2135029.gif

[PR]
 My CLIEにはオリジナルの音楽プレーヤだけでなく、Aero Playerという再生ソフトを入れています。オリジナルと大きく異なる機能は色々なスキンが選べるというこです。現在はipod風のスキンを入れています。
f0084772_22535159.gif

[PR]
 完全に手放せなくなったCLIE PEG-TH55。毎日フルに使いこなしています。そんな私のCLIEのスクーリンショットをお見せいたします。98%はMandal-Art Palmを使っていますがその他に色々なソフトを入れています。ランチャーソフトはAppShelfをレジストしてMacOSX風にアレンジしてます。
f0084772_2249448.gif

[PR]
 3月にベトナムの工場に検品に行く予定ができました。まだ、確定的ではありませんが早速No.23でお知らせした、Mandal-Art Palmの「心覚えのデザイン」のセルの中の情報のメンテナンスに入りました。まずセルの整理をして必要な項目を細かく分類し、
各情報を調べ記入します。特にお金関係の情報は現地で必ず使いますので、細かく記入しておきます。これが結構楽しい!さあ、旅の始まりです。
f0084772_23554837.gif
f0084772_2356610.gif

[PR]
 カレンダーをいじっている内に、このPalmのカレンダーはいつから始まりいつまでなのだろうかという疑問が生じてきました。何と今から103年前の1904年から始まっています。では未来はというと24年後の2031年までありました。少なくともあと24年はMandal-Art Palmを使えるでしょう。127年間のカレンダーを網羅しています。これを使えば面白そうなことができるかもしれません。考えてみましょう。
f0084772_2055223.gif
f0084772_20554029.gif

[PR]
 スケジュールの確認中に来月以降の予定を確認したい時に、Mandal-Art Palmではどうすればいいのか?そんな時は右上にある03週(今週は第3週にあたるから)と書いてある部分をタップするとその月のカレンダーが表示されます。1月以降の予定に一瞬にしてワープでき、使い慣れると結構便利です。
f0084772_19514363.gif
f0084772_1952123.gif

[PR]
 iPhone上でMandal-Art が動いたらこんな感じか!前回もしMandal-Art が動いたらと書きましたがきっとこんなイメージだろうと思い、いたずらで作ってみました。でも本当によくCLIEに似ていますね。実際はMandal-Art はMac OSXでは動かないので技術的には難しいのかもしれない。誰かiPhone風ランチャーアプリを作ってくれまんせんか?
それで我慢します。
f0084772_20473927.gif

[PR]
 アップルからiPhoneがリリースされたました。詳しい情報はここでは書きませんが、
一番気になったのはそのデザインです。初めて見た瞬間に自分のCLIE PEG-55THとほとんど同じでは!と感じました。iPhoneはサイズこそ一回り小さいのですが、外観のイメージは近いものがあります。と同時に将来Mandal-Art PalmからMandal-Art iPhoneかという淡い期待が生まれました。iPhoneの基本システムはOS Xで動くということなので不可能ということはないかもしれません。(技術的なことは分かりませんが。)今からMandal-Art 開発者の今泉先生にお願いしよう!f0084772_2325729.gif
f0084772_2331389.gif

[PR]