<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 本日の今泉氏のメルマガMandal-Art Eye Vol.207に「Jul.26,2009 at Apple Store Ginza」という記事が発表された。ついに待ちに待った「iPhone版」を見る事ができる。銀座のアップルストアでリリース発表会が開かれ、新アプリの紹介と質疑応答があるらしい。これは何としても行こうではないか!今すぐスケジュール帳かMandal-Art Palm版のweekに記入しよう!
iPhoneを購入している人は、この機会に実機を手にして見るのも良いであろう。
(記事抜粋)
マックユーザにはHyperCard時代から親しまれてきたMandal-Artの
iPhone用アプリのリリースに合わせて、
開発者の今泉浩晃氏・プログラマの木下誠氏を迎え、
マックエヴァンジェリストの大谷和利氏の司会によって
新アプリの紹介と質疑応答などを行うトークセッションです。
7月26日(日)3:00 p.m. ―4:30 p.m.
f0084772_6425465.jpg

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-29 06:43
 Mandal-Art iPhone版をリリース前に大胆予測をしているが、本日の今泉氏のメルマガMandal-Art Eye Vol.206「プログラミングは編集だ!」の中に機能的な面での記述がある。どうやら隠れた機能があるらしい。それを自分なり使いこなす工夫ができるということだ。どんな機能か現状では全く分からないがともかく楽しみである。
NO.119からの続き
(3)GETの画面から、セルを取込める機能は、Palm版から引継いで採用されよう。
(4)スケジュール管理であるP.I.M機能は「カレンダー」にエキスポートできる。
(5)データのインポートはできなくなる。iPhoneへのインストールはiTunesを通じて行うので現状では難しいであろう。
 画像はMandal-ArtライクなソフトをApp storeで見つけました。 Part2は「Multi Pad」です。手書き専用のメモパッドです。9個の手書きのセル?の集合です。
f0084772_22415749.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-25 22:43
 Mandal-Art iPhone版のリリース前に、お決まりの予測をしている。確かな情報を得た訳ではなく、全くの個人的ユーザーとしての願望がほとんどだ。基本的にMandal-Art Palm版で完成に近い形なので、意外にシンプルである可能性も考えられる。以前、今泉氏に直接伺った言葉で印象的なのは
「デザインは引き算で考えなさい」ということである。この言葉は、自分自身の「物創り」の姿勢に対して非常に影響を受けた言葉である。日本人の物創りのコンセプトは「追加、追加、そして追加」の「てんこ盛り」状態が大好きである。家電、携帯電話、車、ライフスタイルまで「てんこ盛り!」 そう考えるとMandal-Art iPhone版は機能は徹底的に絞られシンプルであるに違いない。と結論できる。本当に必要な機能しか付いていない。多分、画像をセルに貼付けたり、セルに記入した文章をメールで送れたりとかの機能はないだろうな。(個人的願望です。!!)
 画像はMandal-ArtライクなソフトをApp storeで見つけました。「stellaGTD」というソフトです。
セルの記入はこんな感じかもしれないなあ。
f0084772_21584241.gif
f0084772_21585769.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-23 22:01
iPhone OS 3.0がアップデートされ、いよいよMandal-Art版登場が現実的になった。リリース日は明確になっていないが、「泳げる頃」までにはと予想している。本日の今泉氏のメルマガMandal-Art Eye Vol.205で「開発の状況」が明らかになった。
そこで、大胆にもMandal-Art iPhone版の機能を予測しようと思う。
1)GET-MANDA-LAの流れはPalm版から引継がれ、iPhone版にも採用されよう。非常に重要なコンセプトなので、ぜひiPhone版にも欲しい。Palmユーザーからの乗り換えも違和感なくできるであろう。
また、GETの画面でのソートの機能改善も希望する。
2)セルの移動と展開は基本中の基本の必須項目であり、iPhone版でも採用されるに違いない。これができなければ、デジタルにする意味がない。
[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-22 13:33
 iPhone3G Sが発表となった。欲しい!が2年縛りの真っ最中なのでコストを考えると、二の足を踏む。しかし同時に発表された、iPhone OS 3.0のアップデートの方が重要なのだ。なぜなら、今までできなかった、コピー&ペーストができる様になるだ。ということは、Mandal-Artに必要な「セル」のコピー&ペーストができる環境が整ったということである。「セル」のコピペは、かなり重要なポイントなので、この機能無くしてはMandal-Artではないであろう。Mac版、Palm版すべてこの機能は備わっていた。Mandal-Art iPhone版にも当然必要な機能である。故にリリースは17日以降と考えている。来週か!!(はずれたらごめんなさい!)
f0084772_19463536.jpg

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-09 19:47
 いよいよマンダラートiPhone版のリリースが現実的になってきた。 今現在、iPhoneを所有している人には問題はないが、購入を迷っている人もいるのではないだろうか?特にdocomoユーザーが一番迷う。事実、私自身も携帯電話はdocomoなのである。すなわちiPhone とdocomo携帯の2台を所有している。非常に効率が悪い。本当はdocomo携帯は使いたくないのだが、既に13年以上の長期割引と家族全員docomoなので仕方がなく契約している。しかしパケフリ的な契約は一切してい ない。iモードメールも全く使用していない。仕事中心の使用で月額¥3,500 位しか払っていないのだ。一方iPhoneは、電話としては、ソフトバンクユーザーのみ掛けている。その他の機能はフルに使用している。ネットはメール等非常によく使うので、パケット定額である。2年縛りで契約しているので、本体代金含め約月額¥9,000〜10,000の支払いとなる。決して安くはない。それでも、使いたいと思う魅力がiPhoneにはある。現在、iPhoneの新規契約はもっと安く使える。本体代金は実質0円らしい。Mandal-Art iPhone版の登場で迷いはなくなるはずだ!
f0084772_2235379.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-08 22:05
 Mandal-Art iPhone版リリースを発表!開発中からいよいよリリースを公式発表されました。そう時間のかからない内に、iPhone版を入手できるでしょう。
今泉氏メルマガには「あなたを編集し あなたを創るツール Mandal-Art for iPhone をリリースします。この夏は 人生で最も熱い夏に なる!」(Mandal-Art Eye 204号から)
早く来い来い、「熱い夏!!」
[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-05 09:06
 Mandal-Art iPhone版の開発を公式発表!本日発行の今泉氏発行のメルマガ「Mandal-Art-eye」にてiPhone版の開発をしているとの記事があり、ついにその日が現実となりそうです。具体的なリリース日等はまだ不明確ですが、とにかくiPhone版を手にできる現実が近いです。!このブログでもPalm版からiPhone版へ乗換えについても書いていきます!
[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-03 08:45
「切り抜いた新聞記事やパンフの情報整理」について考えてきたが、かなり自分のスタイルが見えてきた。自分の目標達成や仕事に役立つ為に、行う作業であるから、簡単で低コストで、そして後から簡単に検索できるシステムの構築である。Mandal-Artにセルを作っては入れ替え、動かし、セルを展開しという作業を繰り返していく内に、全体像がまとまった。正にこれが考えるという作業ではないだろうか。頭脳明晰な人はこれを頭の中で、瞬時に行うのであろう。凡人の自分はMandal-Artで行う。手のひらの上に脳味噌を置いて、自分の手で動かすという感じである。だからMandal-Artは考える道具なのである。下のMandal-Artは「の」の字に読んで下さい。
また、本日からマンダラートライフ ネクストからBlogスタート時の「マンダラートライフ」に戻します。iPhone版発売を熱望しつつ、Palm版、紙版もトータルに使い、「目標達成のための思考道具、マンダラート」を語りたいと思います。
f0084772_21373874.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-02 21:37