<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0084772_01312810.jpg

・No.238 2017年目標を 設定する。
 ・毎年の ルーチンワークの目標設定。
 ・来年度は更に細かく設定する。
 ・大目標から因数分解し 細かいタスクまでも 小目標とした。
 ・目標と言えないレベルかも知れない。
 ・この方法は達成率が格段にアップする。
 ・達成路アップ =達成感のアップとなる。
 ・個人目標62個 会社目標62個 設定する。
 ・毎日仕事スタート前にチェックする。 2017年が楽しみである。


[PR]
f0084772_00584354.jpg

No.237 年賀状を作る。
 ・年末の恒例行事である年賀状 制作。いつも追われて作る。
 ・来年こそは早めに作ろうと心に決心するが 毎年同じことの繰り返し。
 ・喪中ハガキが増える 年齢か?
 ・個人、会社と80枚取り敢えず出す。絞った人脈だ。1セル10人の大切な人脈だ。人脈も断捨離。
 ・アナログの方法だがハガキは有効である。
 ・年に1通だが、その人と繋がっている感じがする。
 ・デジタル時代に逆行した方法だが まだ十分通用する方法だ。
 ・ 2017年年賀状

[PR]
f0084772_20500352.jpg

f0084772_20500487.jpg

・No236 人との付き 合い方を学ぶ
 ・人間関係は正面向かって正しく付き合うことである。当たり前の事をする。何も特殊な事を必要としない。
 ・小まめな連絡 電話 手紙 メール。
 ・相手からの 何かを期待してはいけない。
 ・過度なおべっか 良い人に見られ様的な 気遣いは全く不要。
 ・正しく付き合うこと。 ニュートラルな感覚。
 ・気持ちのgive and giveを沢山する。cost は掛からない。
 ・こちらが頑張らないこと。
 ・年末2016年 夕刻 忙中閑あり。

[PR]
f0084772_19361774.jpg

・ LifeArtをLifelogとして使う。
 ・Life logとは 1日の生活を片っ端から記録しデジタルデータとして残すこと。
 ・生活を記録する。 感じたこと。 残したいこと。言わばデジタル日記である。
 ・メリットは一覧性と加工し易いこと。
 ・LifeArtの最新バージョンでは検索機能が搭載された。
 ・自分の言葉で書けば良い。人に見せるものでは無い。
 ・簡単にキーワードを記入すれば良いのだ。
 ・キーワードは記憶を引き出すトリガーとなる。
 ・時には画像を貼るも良し。



[PR]
f0084772_19380692.jpg

・No.234 気が付いたらブログ10年経った。
 ・2006年6月からスタートする。 気まぐれな更新なので続いた。
 ・止めるつもりはありません。
 ・ただ余りにも更新が無いので 少し頻度を上げます。
 ・LifeArtで書きますが、基本音声変換です。
 ・テーマはバラバラです。思いついた事を 適当に書きます。
 ・LifeArtの使い方的なものから、 goods関係など。
 ・自分の日記的な使い方となるので あまり面白く無いかもしれません。
 ・キーワードのみの時も有ります。

[PR]