WNとはWhenのことであり、時間という軸の中での自分自身のLife designと考えています。生活って時間そのものですよね。より良い時間を過ごすには、「自分が満足できる行動を積み重ねること」なんだとここから分かりました。当たり前のことだけど。
 Mandal-Art Palmの便利なところは、この小さな画面の中で全体を見渡しながらも、日々のToDoまで落し込めること。
 1日の始まりは必ず、「Life 人生のデザイン」のセルをオープンしてから今日の計画に入ります。
f0084772_22174683.gif

[PR]
# by y-shimo77 | 2006-04-04 22:19
 PIM(ピム)とはPersonal Information Managementの略称である。Mandal-Art Palm版を手にするまではスケジュール管理のことだと理解していた。しかし使いこなすに従いスケジュール管理はPIMの一部であることが分かった。Palm版Mandal-Artを立ち上げるとこの画面が最初に表れる。自分を中心にした自分自身のLife Designである。
手帖版と大きく異なるのは、この状態で下層のセルに移動できることがデジタルのすばらしさである。紙ならばもう一枚、もう一枚と書かなければいけない。コストもかかる。デジタルならば書いては消すは簡単。気楽に書ける。すごいと感じたのは自分のLife Designすべてが手の中に収まっているということだ。いつどこでも見ることができるし、修正も簡単である。
Mandal-Artについては、開発者の今泉浩晃先生のHPを参考にして下さい。
f0084772_915266.gif

[PR]
# by y-shimo77 | 2006-03-20 22:35
PalmOSを使い始めたきっかけは、Mandal-ArtのPalm版を使うために購入しました。PalmVx(英語版)、Palm m505(日本語版)と乗り換え現在はCLIE PEG-NX70Vに落着いています。少し古い機種ですが現役で十分使用できます。Mandal-Artはサクサク動いています。しかし残念ながらCLIEは生産中止となってしまいました。未来を閉ざされたようで不安もありましたが、USAでは新しい機種が発売されていますので日本語化すればまだまだ使えるでしょう。
f0084772_20515944.jpg

[PR]
# by y-shimo77 | 2006-03-08 21:26
初めまして。Shimoです。Mandal-Art(マンダラート)手帖から使い始めて、現在はパーム版(PalmOS)を中心にビジネスにプライベートにとあらゆる場面で使用しています。具体的な使い方気になりませんか?よくビジネス雑誌に「手帳活用術」とか「仕事術」「発想法」の特集がありますよね。私は非常に気になるのでつい購入してしまいます。Mandal-Art(マンダラート)も同じなのですが、回りに使っている人がいないので自分で発信することにしました。自分勝手なブログですが、皆様の使い方やアイデアなどありましたら、ぜひ教えて下さい。
更新は不定期ですが、長く続けたいと思います。また、高度な技術を持ち合わせていないので当分はシンプルな形で行きます。
スタートは自己紹介から。私のパーム版Mandal-Artにはこんな項目があります。
いざ、自己紹介が必要な時慌てますよね。私は時間に合わせた自己紹介のパターンを入れてあります。これはブログ用に作りました。
f0084772_923505.gif

[PR]
# by y-shimo77 | 2006-03-06 23:02 | iMandalArt