NO.114  やっぱりMandal-Artは考えるための道具である!

「切り抜いた新聞記事やパンフの情報整理」について考えてきたが、かなり自分のスタイルが見えてきた。自分の目標達成や仕事に役立つ為に、行う作業であるから、簡単で低コストで、そして後から簡単に検索できるシステムの構築である。Mandal-Artにセルを作っては入れ替え、動かし、セルを展開しという作業を繰り返していく内に、全体像がまとまった。正にこれが考えるという作業ではないだろうか。頭脳明晰な人はこれを頭の中で、瞬時に行うのであろう。凡人の自分はMandal-Artで行う。手のひらの上に脳味噌を置いて、自分の手で動かすという感じである。だからMandal-Artは考える道具なのである。下のMandal-Artは「の」の字に読んで下さい。
また、本日からマンダラートライフ ネクストからBlogスタート時の「マンダラートライフ」に戻します。iPhone版発売を熱望しつつ、Palm版、紙版もトータルに使い、「目標達成のための思考道具、マンダラート」を語りたいと思います。
f0084772_21373874.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-06-02 21:37