NO.144 iMandalArtを使いこなそう!(4)

「マンダラート」とは?「自分流のライフスタイルを創るための思考の編集道具である」と私は解釈しています。あくまでも「道具」なので使わなければ、何も変化がありません。逆に「道具」なので「使えば使う程」自分流となっていきます。また、「道具」なので効率の良い使い方を示したのが、「GET」「MANDA」「LA」「ART」の概念です。この概念は、Palm版ver2.0から導入された概念です。「マンダラ」とはサンスクリット語で「物事の本質や心髄」を、「ラ」とは同じく「完成、成就」を表すそうです。マンダラート初心者の方には、この表現は分かりづらい?では、こんな表現は
「GET」 プランすること。(Paln)
「MANDA」行動すること。(Do)
「LA」達成すること。(See,check)
「ART」達成のためのワザ、技術、やり方
という感じです。ファーストステップはこんな考え方で使ってみましょう。でも使い慣れてレベルがアップすると、「道具 」なので、色々なことに応用できます。「アイデア出し」「趣味」「事業経営」「旅行日記」「ダイエット」にも。書ききれない無い程です。
では、具体的に「GET」から入りましょう。「何としても今年手に入れたいコト、モノ」で
「自分で分かり易いカテゴリを8つ」作って下さい。 出来るだけ短いキーワードで。
f0084772_18313013.gif
f0084772_18341657.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-08-22 18:35