NO.145 iMandalArtを使いこなそう!(5)GET編

 「マンダラート」では9つの正四角形を「マンダラ」と呼び、一つ一つの正四角形を「セル」(細胞、小室の意味)と呼びます。「マンダラ」と「セル」の関係は「中心セルは周辺セルとイコール」と理解して下さい。さて、
 「カテゴリ」を8つ作りましたか?ファイルは8X8=64個のファイルが作れますが、iMandalArt初心者の方は、初めは2〜3画面位でスタートしましょう。「カテゴリ」を作るコツは、「比較的大きなくくりで」がポイントです。「LA 」の画面でインポートする時に探し易くするためです。テキストの記入方法は記入したいファイルを、シングルタップで8つのマンダラ画面が表れます。ダブルタップで直接テキスト記入面が表れます。慣れてくれば、直感的にダブルタップで「即、キーワード記入」というスタイルにしましょう。思考やアイデアが途切れることがありません。
「例題」
1、「GET」したいもの「O君に会う」
2、「人間関係」(カテゴリ)>>>久しく学生時代の友人O君に会っていないので、情報交換したい。
3、「O君に会う」セルの周辺に思いつくまま記入。この際、記入する場所は問いません。「頭に浮かんだ事」を片っ端から記入すれば良いです。
4、「店 居酒屋?」のセルを開き、思いつくまま記入
5、「良い店のチラシ」があったので、カメラで撮影し、画像を取込むことにする
iMandalArtの最大の特徴である、画像と音声を取込むという機能を生かしました。
1)記入したいセルをダブルタップする。
2)画面を平行移動させ、画像取込み画面を表示する。
3)タップして、写真を撮るにして、撮影する。
4)撮影後、取込む写真の大きさを、指で調整する。
5)取り込む。

これで「GET」の画面はできました。さて、次は「LA」の画面に飛びましょう。なぜなら、何としも「GET」したい「達成」したいことなので、時間の許す限り考えていたい事なので。
「LA」の画面へ!

f0084772_13212755.gif
f0084772_13253619.gif
f0084772_1326356.gif
f0084772_13274570.gif
f0084772_13285319.gif

[PR]
by y-shimo77 | 2009-08-23 13:31